メール便・セキュアDM・お福分けDM・ポスティング・クリエイティブのポストウェイ(Postway)

ポストから始まる千客萬來(53)

ポストウェイのメルマガライブラリー

オバマ、Amazon、ポケモン、あの映画。「紙」についてのいくつかの話題!

2016年8月17日号

pw-space-30

今年の夏は非常な猛暑が予想されています。
気象庁も異常天候早期警戒情報を発表しています。

http://nx57.asp.cuenote.jp/c/aX77aaaK8e5418ac

熱中症にお気を付けください。

熱中症は家屋の中で半数近くが
発症するという統計もあり、
こまめな水分補給(ビールなどアルコールは不可)と
タブレット等でのミネラル分の補給が大切です。

ところで、日本の8月は「戦争の記憶」を復習するタイミングです。
特に今年は、オバマ大統領のヒロシマ訪問が実現したこともあり、
日本の戦後の原点である、
原爆や終戦についての報道が多いように思われます。

その中で、TBSが調べたのですが、

http://nx57.asp.cuenote.jp/c/aX77aaaK8e5418ad

オバマ大統領が折ったとされる「折り鶴」の紙は、
100円ショップで販売されている「友禅折紙」という、
100円で24枚組の折紙で折られたものでした。

一枚4円の原価が生み出したメッセージ(核廃絶を推進する)の
波及効果としては歴史的なレベルのレバレッジであることは間違いなく、
「紙」によるプロモーションとしては、
類を見ない成功例です。

禎子の千羽鶴 (戦争ノンフィクション)
佐々木 雅弘 (著)

「原爆の子の像」のきっかけとなった、
佐々木禎子さんのお兄さんが書かれたノンフィクション。

原爆投下の年の直接の死者の数は、
広島14万人、長崎9万人とされていますが、
原爆症(被爆障害)による死者も合算すると、
広島40万人、長崎20万人と考えられています。

佐々木禎子さんは、2歳で被爆して、
被爆障害による白血病で15歳で亡くなります。

このことが報道されて、1958年に作られたのが、
「原爆の子の像」であり、千羽鶴を折り捧げる運動の象徴となったモニュメントです。

この本は、小さなヒバクシャの生きた記録であり、
また、戦争体験のオーラルヒストリーとして、
特に若い政治家や「日本人」にこだわる方に、
ぜひ、読んでおいていただきたい一冊です。
(kindleアンリミテッドの対象図書で、会員なら無料のようです)

http://nx57.asp.cuenote.jp/c/aX77aaaK8e5418ae

◆今日の話題◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazonギフト券とAmazonAppsによるスマホの関係
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Amazonギフト券をご存知でしょうか?

Amazonで利用できる「商品券」で、
会員がサイトで購入して、家族や友人のメールアドレスに、
ペーパーレスのギフトとして送ることもできる、
「デジタル」のプリペイドの金券です。

電子メールなどデジタルでやり取りする場合には、
13桁程度のパスコードを送る方法をとります。
このパスコードをAmazonの自分のアカウントに登録すると、
ギフトされた金額の購入ができるようになります。

つまり基本は、権利を「情報」としてやり取りする仕組みです。

そして、ここからが重要なのですが、
このAmazonギフト券は、
実は、コンビニでは「高額商品」として販売されているのです。
この場合は、ギフトはもちろん、
クレジットの未保有者や未成年などがAmazonを利用するために、
購入するというケースも多いようです。

形態としては、厚紙にクレジットカードタイプのカードをくるみ、
銀ハガシによってパスコードが保護されている形式で、販売されています。
Apple、グーグルプレイなどのプリペイドカードと並べて、
プリペイドカード専用のぶら下げ型の専用什器で、
販売されている姿を、見たことがある方も多いでしょう。

コンビニにとって高額の商品で、
3,000円~20,000円までの定額の数種類が販売されているのが基本ですが、
店によっては、任意の金額で10万円までのプリペイドができる、
ホワイトギフト券の扱いも準備されています。

厚紙のカバーのバーコードは、単なる販売管理だけでなく、
パスコードを有効にする「購入済みフラグ」機能も有していて、
「万引き」に対しても有効で、
安全なコンビニ販売を可能にしています。

これは、紙を軸にした「情報」の「モノ」化です。
情報を「紙」(+プラカード)を使って「モノ」にして販売しているわけで、
「メディアとしての紙」と「機能としての紙」の、
両方の性質を持ったもの「モノ」になっています。

さらには、このパスコードですが、
銀ハガシをした後は、スマホのAmazonのAppsをつかって、
写真を撮る要領で簡単に入力できるようになっています。
(初期の「ドラクエ」などw)
桁数の多いパスコードを入力した経験のある人にはわかると思いますが、
デバイスとしてのスマホの能力を、
上手に活用しているUIだと実感できると思います。

紙を使った「モノ」としてのAmazonギフトカードにより、
スマホ+Appsの組み合わせがより使いやすくなり、
利便性が格段に向上したケースといえます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポケモンのかつての販促から学ぶ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スマホのVR型のゲーム、
ポケモンGO!として大復活しているポケモンですが、
もう、20年選手のキャラクターです。

スマホなので、デジタルの世界の完結と思われがちですが、
マクドナルドの実店舗と組んだり、
砂丘で有名な鳥取や復興に力を入れる九州各県など、
地方自治体が観光誘致に利用するなど、
リアルの「販促」にもいろいろと好影響を与えているようです。

スマホ活用のネットワーク型ゲームの特徴は、
アップデートできるという点で、
ポケモンGO!も今後、
ポケモンを交換するトレード機能や、
写真機能、バーコード読み取り機能を利用したポケモンゲット機能などが、
アップデートにより追加されると思われます。

かつて、ゲームボーイでヒットしたときには、
映画のキャンペーン会場でレア・ポケモンがもらえる、
雑誌の付録として、パスコードを袋とじページに印刷するといった、
「販促」が行われました。

このことから、やはり今後、こうした「紙」と連動した、
ポケモンGO!の「販促」展開があるものと予想されます。

特に、ポケモンGO!の場合は、
GPS信号との連動が基本機能として埋め込まれていますから、
何らかの店舗の「ハンドアウト」型のチラシ、
エリア限定のチラシと地域のポケストップとの紐づけが可能です。

Facebookがエリア等のマイクロアド機能を持っている点を考慮すると、
ポケモンGO!で、地域の商店街が、
キャンペーンを実施するといったことも、充分に考えられます。

その際に、限定のポスティングとキャンペーンパスコードの組み合わせにより、
よりターゲットに地域性や顧客特性を持たせるといったパターンが考えられます。
オリコミチラシ、ポスティングチラシを、
「ターゲットに探させる」、新たな価値を生み出すことも可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ネタバレ注意!)シン・ゴジラの「折紙」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(以下、シン・ゴジラの話題なので、ネタバレがいやな方は、ご注意ください。)

「なぜ、紙なんだ?」という謎の博士が残した資料について、
シン・ゴジラの中の対策チームの中心人物が発した疑問が、
やがて「折紙」として立体化すると、
一歩謎が解明されるというシーンがあります。

(以上、ネタバレ終わり)

これなども、いま一度考えてみるべき視点で、
ただの印刷物としての「紙」=チラシですが、
情報の性格を考えてみる必要がありそうです。

「紙そのものの機能」=折紙、包み紙など、
「紙に載せる機能」=銀ハガシ、QRコード、パスコードなどを効果的に付加していき、
その紙のコンテンツが「モノ」としての販促物になっているかも、
これからの時代において、大切であると思われます。

実は、ポケモンも「折紙の本」が、ベストセラーになった実績があり、

http://nx57.asp.cuenote.jp/c/aX77aaaK8e5418af

http://nx57.asp.cuenote.jp/c/aX77aaaK8e5418ag

オバマ大統領の「折り鶴」以降、
いろいろと折紙も含めて、
紙を使った「モノ」の販促が、
この夏以降、ひそかな流行になりそうな予感があります。

ポスティングコンテンツをチェックする「視点」として、
活用してみてはいかがでしょう?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PR】ニーズのありそうなターゲットに、素敵な「経験」を提供する!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当社のセキュアDMは、
マンション・集合住宅のオリジナルデータベースをもとに、
商品・サービス提供者の見込み顧客が居住していると想定される
マンション・集合住宅を選択していきます。

もちろん、多くのクライアントがターゲットとするような、
高齢で富裕層の居住可能性の高いマンションの抽出も可能です。

あなたも、セキュアDMを起点にターゲット顧客を想定して、
製品の持つ「本当のソリューション」を提案してみませんか?

インターネット広告と同レベルの
配付の設計、コンテンツの制作、DM実施、効果測定が可能です。
このPDCAの繰り返しにより、
あなたの会社を本当に豊かにしてくれる、
ロイヤルカスタマーを発掘していくことを、支援していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新しい個人情報意識の時代に対応する「セキュアDM」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前などの「個人情報」を取り扱わずに、
バックグラウンドの明確なターゲット層へのアプローチを実現する、
当社独自のサービスである「セキュアDM」は、
これからの時代の新規獲得マーケティングの有力な手段です。

詳しくはコチラ ⇒ http://nx57.asp.cuenote.jp/c/aX77aaaK8e5418ah

個人情報保護法の活用法については、
当社の営業パーソンがアドバイスもさせていただきます。
お気軽にご相談ください
⇒ mail-magazine@postway.co.jp

pw-space-30

※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に当社までご連絡下さい。
   株式会社ポストウェイ・プライバシーポリシー

 【発行責任者】 株式会社ポストウェイ 雲出 和男
 所在地 〒130-0022
     東京都墨田区江東橋二丁目3番10号 倉持ビルディング第一 6F
 連絡先 Tel:03-5625-1301 Fax:03-5625-1302
     E-mail:mail-magazine@postway.co.jp

メルマガライブラリー

TEL 03-5625-1301(代表)  03-5625-1310(営業直通)

●お気軽にお問い合わせください。 受付時間/9:00~18:00(平日・月~金)

 ニュース一覧

メルマガライブラリー

PAGETOP
Copyright © Postway Co.,Ltd. All Rights Reserved.