メール便・セキュアDM・お福分けDM・ポスティング・クリエイティブのポストウェイ(Postway)

ポストから始まる千客萬來(七)

ポストウェイのメルマガライブラリー

【限定】高齢富裕層居住マンションの見つけ方

 2014年9月17日号

pw-space-30

◆今日の話題◆

このメルマガの最後に、高齢富裕層の居住場所の見分け方について、
当社、オリジナルの限定情報を掲載しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
短期のマーケティングの原則は、「お金」のある顧客の発見!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

B2Bの当社もそうですが、継続的にビジネスを続けるには、
新しいクライアントの開発が必須です。

既存クライアントにも、栄枯盛衰がありますから、
関係強化による売上維持効果も、
厳しくいえば限定的です。

長期の経営計画、顧客の育成計画・目標は、
経営層に任せるとしても、
日々の売上は、新規顧客の開発で達成することが、
現場には求められるというのが、
実状ではないでしょうか?

国内のB2Cマーケットにおいて、
現在、使える「お金」を持っているのは、
まず、高齢者ということになります。

日本の家計金融資産の保有比率ですが、
50代が21%
60代が34%
70代以上が29%となるようです。
上記の合計は84%となり、日本の富の偏在は顕著です。

みなさんも、高齢富裕層の攻略というテーマで、
何らかのビジネスを進めたことがあると思われます。
もちろん、マーケティング的には、正しい行動です。

ところが新規顧客として、
この高齢富裕層をどう捕まえるのかは、
非常に難しい問題なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
なかなか、手に入らない高齢富裕層の潜在顧客リスト!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

残念ながら、高齢富裕層の名簿などのデータベースは、
銀行、生命保険といった金融機関や、
税金等に関連する公的な機関にしか存在しません。
資産状況や収入というのは、ほぼ「機微情報」として判断されるからです。
ですから、これらは「犯罪」なしには、外部には流出しない類のものです。

しかも、高齢者という点から、さまざまなアプローチ自体に、
一定の「配慮」が求められるという難しい点もあります。
(金融商品取扱法、金融商品販売法など)

この点から、
「ご興味があれば、これは如何でしょう?」というソフトなアプローチで、
高齢富裕層にみずから動いてもらうスタイルの
プッシュ&プル+説得・納得のマーケティング
という手間暇が必要になるわけです。

そして、高齢者へのデジタルでのアプローチは、
若年層ほどには効果的ではありませんから、
どうしても、ドアノックには、新聞、TV、雑誌といったマスメディアを使うか、
個人情報を使わない方法で、高齢富裕者のポストに向けて、
「読む楽しさ、知る喜びのあるDM」を配達する
といった方法に限られるのが、これからの実情です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【重要】高齢富裕層の「マンション」とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高齢富裕層のマンションとしては、
現在、弊社のDBで割り出しているのものに、
二つのタイプが存在します。

①都心リターンタイプ
ここ数年の都心の新築マンションで、
70㎡以上の2LDKぐらいの間取り。
販売価格6,000万円以上のグレード。
これらは、郊外での子育て後、子供が独立して、
利便性を求めて、都心にリターンした高齢富裕層の夫婦。

②都心子供なしファミリータイプ
当社データベースよりの抽出タイプ。
このメルマガで「限定」のご報告です。
バブル期に販売された高規格マンションで、
ファミリータイプのもので、子供のいないマンション。

これは、子供の有無のデータとマンションのマッチングを可能にしている、
当社独自の「セキュアDB」でしか抽出できないものです。
都心で子育てを完了した、相当な収入と資産のある、
高齢富裕層とその候補と判断できます。

現在、ここを徹底攻略しているクライアントは、
当社のお客様ではございませんので、
早い者勝ちの状況となっています。

これらの抽出には、個人情報を一切利用していませんので、
安心して、高齢富裕層とその候補に対して、
「セキュアDM」を使って、ダイレクトアプローチを行うことが可能です。

当社がライフスタイル、ライフステージに注目して、
マンション、団地などの集合住宅のデータベース化を進めているのも、
こうした時代背景に対応しながら、
新規獲得に「セキュアDM」を活用していただきたいと、
考えているからです。

もちろん、個人情報を利用しないDMですから、
ラベル、封筒の設計にもそれなりのノウハウが必要ですし、
潜在顧客からの積極的な「応答」を引き出す、
クリエイティブやインセンティブの設計にも「コツ」が必要です。

名前などの「個人情報」を取り扱わずに、
バックグラウンドの明確なターゲット層へのアプローチを実現する、
当社独自のサービスである「セキュアDM」は、
これからの時代のマーケティングの有力な手段です。
詳しくはコチラ⇒ http://nx57.asp.cuenote.jp/c/aM4Kaak47eeltTab

個人情報保護法の活用法については、
当社の営業パーソンがアドバイスもさせていただきます。
お気軽にご相談ください
⇒ mail-magazine@postway.co.jp

pw-space-30

※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、無断転載することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に当社までご連絡下さい。
   株式会社ポストウェイ・プライバシーポリシー

 【発行責任者】 株式会社ポストウェイ 雲出 和男
 所在地 〒130-0022
     東京都墨田区江東橋二丁目3番10号 倉持ビルディング第一 6F
 連絡先 Tel:03-5625-1301 Fax:03-5625-1302
     E-mail:mail-magazine@postway.co.jp

メルマガライブラリー

TEL 03-5625-1301(代表)  03-5625-1310(営業直通)

●お気軽にお問い合わせください。 受付時間/9:00~18:00(平日・月~金)

 ニュース一覧

メルマガライブラリー

PAGETOP
Copyright © Postway Co.,Ltd. All Rights Reserved.